ゲストハウスにある旅する本という本棚

なぜゲストハウスに「旅する本」というコーナーを作ったか

当ゲストハウスには、宿泊者向けに閲覧用の本を多数揃えています。

旅行関係の本から、建築の本、ビジネス書やファッション雑誌まで多種多様な本があります。
旅先での夜の時間を持て余したら、ぜひお気に入りの本があるか探してみてください。

加えて、新たに「旅する本」というコーナーを作りました。
この本棚にある本は、自由に交換が可能な本です。

旅行に出かけた時に持ち出した本がありもし読み終えていたら、ぜひこの本棚の本と交換してください。

なぜ「旅する本」というコーナーを作ったかというと、旅先には必ず本を持ち歩く人がいるはずです。

移動する電車やバスの中で読んだり、就寝前のゲストハウスのベッドの中で読むために、わざわざ旅行に出る前に本を購入する人も多いのではないでしょうか?

でも、読んでしたまった本の行き場所に困ってしまったことはないでしょうか?

せっかく旅行のために購入したのだから捨てることもできないし、だからといって旅行中ずっと読み終えた本をカバンの中にしまっておくのは重くてしんどい・・

——————————————————-

むかし、海外を旅した際に、よくゲストハウスを利用していました。
そこには読み終えた本を交換できる本が、ぎっしり詰まった本棚がありました。

読み終えた本をその棚に置き、代わりに誰かが置いていった本を取る。
自分が置いていった本は、まだ誰か知らない旅人によって、違う街に運ばれる。

そんな旅人が転々と旅をするように、本も世界中をぐるぐると旅をする様がとても印象的でした。

なにより、自分では購入しない本を手に取り知らない世界を知ること。

自分とはぜんぜん異なるバックグラウンドの旅人が置いていった本を、会ったこともないのに興味を惹かれ手に取ること。

そんなことに、意味もなく感傷的になったりしたことがありました。

——————————————————-

こんな素敵な仕組みは導入するしかないわけで、さっそくブルーアワーカナザワでも「旅する本」という棚を設置したわけです。

まだまだ数が少ないし、日本語と英語の本しかないのですが、徐々に世界各国の本を集めてみたいと思います。

1年後の本棚がどんな本で埋まっているか想像するだけで面白いですね。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です